混乱を招きがちなカードローンとフリーローンの違いを認識しよう

資格キッパリ > カードローン > 混乱を招きがちなカードローンとフリーローンの違いを認識しよう

混乱を招きがちなカードローンとフリーローンの違いを認識しよう

銀行や消費者金融で申し込むことができる、借りられる金額が決まっている、お金の使い道は問わないローンであるなど似ているところが多いカードローンとフリーローン。
違いを認識していない人や、結局どちらを利用すれば良いのか分からないなど混乱している人も多いでしょう。
今回は両者の違いについて説明します。

まず両者の1番の違いは、繰り返して借りられるかどうかに違いがあります。
カードローンは1度作ってしまえば、ある一定の年齢に達するか返済を延滞しない限りは審査でOKとなった金額を借り続けることができます。
例えば20万円までのローンであったとき、10万円借りて一旦返し終わったあとさらに別の日に5万円借りるといったことが可能です。

この点フリーローンは、1度借り入れ手続きをしたあとにまた別で借り入れをしたくなったときは再度新しいローンを申込しなければなりません。
しかし最終的に返す日や金額などは変わらないのでわかりやすいという特徴があります。
消費者金融の審査の通りやすさについて詳しくはhttp://xn--info-453cve5f6g1b3415ef01ae6n8v0dhbwaiyrxwmd7g.comで調べましょう。